Next event…

Register
お申し込み

筑波大学総合研究棟B棟

No3SWT

Startup Weekendが 茨城県つくば市にて開催!

米国シアトル発、150か国1200都市で開催されている事業立ち上げイベントをつくば市で開催します。
【この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!】新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!
人脈を広げたい方!スタートアップに興味ある方!「教育」を通じて世界を変革したい方!
一歩先へと歩みを進めてみませんか?週末54時間の起業体験、是非ともご活用ください!

 

スタートアップウィークエンドってなに?

スタートアップウィークエンド(SW)とは、あたらしいなにかをつくりだす「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

過去の様子をご紹介します。

サンフランシスコ参加の記事
http://blog.btrax.com/jp/2013/05/01/startupweekend13/

東京参加(優勝チーム)のブログ
http://yukichiyo-blog.hatenablog.com/entry/2014/05/20/210051

スタートアップウィークエンド当日について

金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催されるスタートアップウィークエンドでは、3食をドリンク付きでご用意しています。会場は朝10時から夜21時まで開いており、Wifiが提供されます。(深夜早朝は会場が使えません。帰宅して休むかご自身で場所を確保してください。)土曜午後にはコーチングが用意されています。詳細は当日ご案内します。

世界中、日本中で成長している起業家コミュニティ

スタートウィークエンドは、世界700都市以上、100カ国以上で開催されている巨大起業家コミュニティです。毎年11月には世界同時グローバルトーナメントを開催しており、2014年3位と日本のスタートアップも善戦しています。日本では2014年15都市で50回の開催をしており、多くの起業家を輩出してきました。

★都内からの参加者多数!宿泊費無料プランあり★
「つくばは行きたいけど遠いよ〜」と思っている方には宿泊プランもご用意しています!
お気軽にお問い合わせください〜!

賞の紹介

★DMM.com賞:”Tour of Roppongi Jungle”
受賞チームには、DMM.com六本木一丁目新社屋ツアーにご招待!
東京タワーを目の前で捉える24階からの眺望、都心のど真ん中で250種類の植物・26種類の動物に逢える「六本木のジャングル」を体験できるツアーにご招待致します。

★CAMPFIRE賞★
-CAMPFIRExTsukubaでのプロジェクト起案権利
-プロジェクトが開始された場合、CAMPFIRE MAGAZINEにプロジェクトの紹介を掲載
http://mag.camp-fire.jp/
-プロジェクトがサクセスした場合、30,000円分のプレスリリースを配信できる権利

※CAMPFIREより選出いたします。
※起案用に作成されたプロジェクトのクオリティが一定の水準を満たさないと判断された場合、賞が適用されないことがあります。

★TFF賞★
TFFクラウドファンディング出展権利

今回の開催テーマ
今回の開催テーマは「ノンテーマ」、つまり、あらゆる分野のアイデアが対象になります!
IoT、人工知能、ヘルスケア、教育などはもちろん、アニメやゲームなどもOKです!
(但し、既に実装済みや開発を着手し始めたアイデアは対象外です)

みなさんのアイデアで新しい未来を描き出してみてください!

プレイベント

○1.5倍の結果を出す!㊙就活ポイント講座 2017-04-16(日)13:00 – 16:00
https://swtsukuba.doorkeeper.jp/events/58691
○伝わるプレゼンの作り方 2017-04-23(日)13:00 – 16:00
https://swtsukuba.doorkeeper.jp/events/58693
○Startup Weekend座談会@つくば 2017-05-20(土)13:00 – 16:00
https://swtsukuba.doorkeeper.jp/events/58694
○MVP(Minimum Viable Product)の組み立て方 2017-05-27(土)13:00 – 16:00
https://swtsukuba.doorkeeper.jp/events/58695

Notice !
We’ll do it in Japanese and English as usual.
(Facilitator will speak in Japanese mainly.)

 

 

Schedule

Friday

Jun 9
  • 受付開始
  • 夕食とネットワーキング
  • ようこそ!ミニゲーム
  • 1分間ピッチ
  • アイデア投票
  • チーム結成
  • 1日目終了

Saturday

Jun 10
  • 開始
  • ブレスト
  • 昼食
  • 顧客開発
  • コーチング
  • 夕食
  • 2日目終了

Sunday

Jun 11
  • 開始
  • 昼食
  • テックチェック
  • ファイナルプレゼンテーション
  • 優勝決定
  • パーティー!
  • 3日目終了
Venue Sponsor
Facilitator

coming soon

Good Sponsor
Judges

石川 真一郎

株式会社GONZO代表取締役社長   |  

東京大学大学院理学系研究科修士課程修了後、株式会社ボストンコンサルティンググループ(BCG)に入社。経営コンサルタントとして経営戦略、ビジョン、新規事業立ち上げ等のプロジェクトを行う。またハイテクプラクティスグループ、メディアコンバージェンスプラクティスエリアのメンバーとして活動。BCG在籍中に、INSEADにてMBA取得後、創業者として株式会社ディジメーションを設立、その後BCG退社、株式会社GDH(現株式会社GONZO)を設立、2004年に取締役社長兼CEOとしてマザーズ上場。現在、同社代表取締役社長。INSEAD(France)修士課程修了。

平光 昌寛

絵夢(エモン)株式会社執行役員   |  

慶応義塾大学出身。複数の創業(Sportier,LLC 創業者,株式会社Knowledge Database 取締役,株式会社Media Index 取締役)を経験した後、StartupWeekendTokyo発のサービス「ただ肉」を創業。13歳よりプログラミングをはじめ、15歳の時には県内のプログラミングコンクールで数々の賞を受賞。19歳の時にロサンゼルスにて1社目の創業を経験、同社は後にディズニー・ピクサー等大手企業と取引するイラスト制作会社に成長する。帰国後は外資コンサル・金融・大手SIerでキャリアを積んだ後に国内でも東京の他、京都や筑波にて会社を立ち上げバイアウトを経験。2010年にシリコンバレーに移り、iPhoneアプリ開発を中心として再度アメリカで事業展開を進め、2012年に創業したPoppin Gamesはゲームアプリ総計1000万ダウンロード、1億円の資金調達を達成
同2012年に世界8カ国でクリエイティブ制作を行うSportier, LLC.及びただ肉, LLC.を日本国内で創業し両社の代表を務める。現在はパソナグループ・トヨタグループ等幅広い事業領域での技術顧問としてアドバイスをする傍ら、大学・専門学校でのゲスト講演も行っている。

井上創太

株式会社 BYD 代表取締役、一般社団法人グローバル教育研究所役員

大学 1 年生の 4 月から 2 年間、東進ハイスクールにてチューターのアルバイト を経験。2 年生時には高校 2 年生以下の指導部門において重要 KPI で全国1位 の実績を獲得する。
大学 4 年生時に、一流のトレーナーからプレゼンテーショントレーナーになる
ための指導を受け、プロとして 1 対 1 で指導をするための指導法と 1 対多数の ワークショップにて指導する方法の両方を学んだ。 そこで学んだことを活かし、自身がプレゼンを教えた学生が学生起業家選手権 や多くのビジネスコンテスト・プレゼンコンテストにおいて優秀な成績を収め る。

大学 4 年生の 8 月から学生限定のフリーシェアスペース「賢者屋」の運営に携 わる。9 月からは頂いていた内定を取り消し、運営に専念。企画・運営・宣伝・ 営業活動等全てに関わり、1 ヶ月あたりの利用者数が 200 名程度だった状況を 月間 3000 人以上が訪れるまでに成長させた。加えて、スポンサー企業の数を 8 社〜50 社へと増やすことにも貢献した。

同時期の9月に休学を決意し、株式会社 BYD の前身となる、「学生団体 Be Your Dream Project」を立ち上げ、15 ヶ月間で 500 人を超える学生に一流トレーナ ーからプレゼンテーションやリーダーシップを学ぶワークショップを開催。

休学があけてからは起業を意識し始め、2015 年 1 月 5 日に株式会社 BYD を設 立し代表取締役を務める。若者向けスクール事業「3rd Class」を3月からスタ ートし、プレゼンテーションや映像制作の講座を開講している。

また、2016 年 7 月より一般社団法人グローバル教育研究所の最年少役員に就任。 全国の中学校、高校を対象にグローバル教育の授業を実施している。


<指導歴(個人、チーム)> 女子学生アプリコンテスト 優勝 東京都主催学生起業家選手権 優勝 TED×Tohoku 最年少スピーカー
映画ファン大忘年会 「映画の未来」プレゼン 優勝
TABIPPO2015 優勝
みんなの夢 AWARD5 ファイナリスト
student innovation college 優勝 ドリームプランプレゼンテーション世界大会 ファイナリスト

<指導歴(団体)> 日本最大級学生ビジネスコンテスト TRIGGER 日中韓ビジネスコンテスト OVAL 全国学生環境ビジネスコンテスト em factory Business Contest KING

<授業実績> 明治大学付属中野中学校 横浜市立南高等学校 私立駒込学園高等学校 滋賀県立彦根東高等学校 東京都立田柄高等学校 東京都立晴海総合高等学校 早稲田大学
東京学芸大学 株式会社セントラルユニ その他、学校、法人多数

<その他実績>
TED×ChibaU スピーカー出演 読売新聞オンライン、朝日新聞オンライン、他多数メディア出演

矢澤 麻里子

サムライインキュベート インキュベーション担当

BI・ERPベンダーコンサルタント及びエンジニアのバックグラウンドを持ち、その他国内外の企業の信用調査・個人与信管理などに幅広く従事。
シリコンバレーのベンチャーキャピタルにて、グローバルなスタートアップの投資選定・デューデリジェンス、資金調達の経験を経て、2013年、サムライインキュベートに参画。
投資先の発掘、メンタリング・インキュベーションに加え、インキュベーションの仕組み化や海外案件を担当。
ニューヨーク州立大学犯罪司法学士。

矢野 智美

株式会社秋田ことづくり 代表取締役社長

1983年東京生まれ、東京育ち。株式会社野村総合研究所で金融機関むけITソリューションの法人営業等に従事し、グロービス経営大学院にてMBAを取得。2015年、秋田県が県外からの移住と起業を目的に開催しているビジネスコンテスト「ドチャベン」に出場。秋田県羽後町に住む祖母がいつも送ってくれた秋田産の果物の美味しさが忘れられず、秋田県の果物と日本酒を定期通販するサービスを発想・提案し、金賞に輝いた。2016年野村総合研究所を退職し、5月に秋田県横手市で「株式会社秋田ことづくり」を創設。秋田県に移住し、秋田の魅力発信に努める。

Silver Sponsors
Coaches

平岡 仁志

株式会社ゼロワンブースター 事業創造アクセラレーター   |  

2004年、新卒で自動車内装部品会社に入社。主にトヨタ自動車に対する内装部品の営業・企画・生産準備・品質管理等に従事。2007年、幅広く業務を経験する中で自身のキャリアの幅を拡げるため、日本GE Commercial Financeへ転職。中小企業を中心にリース・保険等の金融サービスのソリューション営業を担当。その後、リーマン・ショックの影響から、社会性・公共性・成長性の高い業界への転職を決意。
2009年、医療系ベンチャーの株式会社エス・エム・エスに転職。同年12月、エムスリー株式会社との合弁会社、エムスリーキャリア株式会社の立ち上げに参画し、医師転職支援のキャリアコンサルタントとして、紹介事業立ち上げに従事。オペレーション構築、複数の大手医療グループとの取引拡大、事業提携等で医師人材紹介事業の拡大に貢献。2015年9月、独立。グロービス経営大学院MBA。

林口 文彦

TISインキュベーションセンター長

大学卒業後、SIerにてシステムエンジニア。後に、海外商品物販のインターネットベンチャーに転職。
6年のベンチャー企業生活の中で、その楽しさと辛さを味わう。その後、インターネットを中心に展開する金融サービス会社にて、新規サービスサイトの立上げ、Webマーケティング、ビッグデータ分析などを行い、2014年よりTIS株式会社。ベンチャー企業、大手企業の双方に在籍した経験から、ベンチャー企業発のイノベーションを、いかに効率的に大企業でビジネス化していくかをテーマに、2015年より現職においてサービスのインキュベーションを推進している。経営管理修士 (専門職)。

小芝 敏明

ピクシブ株式会社開発本部長

1980年生まれ。和歌山県新宮市出身。 2003年に大阪経済大学経営情報学部を卒業後、SIer、ソフトハウスから、株式会社ECナビ(現株式会社VOYAGE GROUP)を経て2013年ピクシブ株式会社入社し、広告配信システム開発と開発組織マネジメントに従事。 2015年から株式会社アニメイトラボのCTOを勤めたのち、この2017年2月よりピクシブ株式会社で開発本部長(VP of Engineering)に就任。好きな言葉は"品質本位"と"最前"。

堀下 恭平

株式会社しびっくぱわー代表取締役社長、Tsukuba Place Lab代表、NPO法人グリーンバードつくばリーダー

1990年9月12日、熊本県熊本市生まれ。餃子とコーヒーが大好きなくせ毛の26歳。
筑波大学在学中に学生カフェを創設運営したことから、まちづくり分野に興味を持ち、縁のあった下妻市の商店街活性化請け負う。横浜市や熊本市の商店街にも参画したのち、行政計画策定支援業務に着手し、全国の自治体に行政コンサルとして入る。それらの事業を統合して起業。まちづくりプランナーとして全国を巡るうちに、地方におけるプレイヤーの少なさを痛感。再びプレイヤーとしてまちづくりに参画したい、そしてそういったプレイヤーを増やしたいという想いで、クラウドファンディングで資金調達し、コワーキングプレイスTsukuba Place Labを創設。人と人とをつなぎ、アイデアをカタチにする場として日々、現場でコミュニティを紡いでいる。

堀本 貴幸

株式会社Has-key代表取締役

平成元年、大阪府生まれ。小学校からシンガポールとオーストラリアで過ごす。 筑波大学情報学群情報科学類(AC入試) 出身。
シンガポール初のVirtuozzoを用いたVPSレンタルサーバ会社にて勤務。 テクニカルサポートエンジニアとして、サーバ保守・セキュリティを䛿じめ、負荷分散などを担当。 帰国後、(株)きょうせいにて、CATSoft JSC(ベトナム)と業務提携し、広告ネットワークシステムなどの開発主任。オープンソースソフトウェア(FOSS)関連では、「つくらぐ(筑波大学LinuxUserGroup)」の設立や、FOSSの国際化(i18n)、海外の技術雑誌「LINUX FOR YOU」での執筆などに携わる。 2010年、スタートアップ向け技術支援事業「Has-key」を創業。 2012年、「株式会社Has-key」を設立し、代表取締役に就任

Organizers
藤本悠司
須藤優花
福井健司
飯田あずみ
Yuji Imagawa
見坊行雄
渡辺知恵美
中川佳大
中野皐月
Reina Goto
鈴田晋也
高柴慶人
船坂拓海
安保大樹
廣瀬幹
堀越智也
伊藤浩一
Takuma Goto
Blog

© Copyright 2017, Startup Weekend. All rights reserved. Privacy Policy