Past event…

Event Ended

つくばイノベーションプラザ

reStartup Weekendが 茨城県つくば市にて再び開催!

米国シアトル発、150か国1200都市で開催されている事業立ち上げイベントをつくば市で再び開催します。
【この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!】新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!
人脈を広げたい方!スタートアップに興味ある方!「教育」を通じて世界を変革したい方!
一歩先へと歩みを進めてみませんか?週末54時間の起業体験、是非ともご活用ください!

スタートアップウィークエンドってなに?

スタートアップウィークエンド(SW)とは、起業の最初の3日間です。チームを作り、アイデアを考え、プロダクトを開発し、顧客を見つける。起業をするとだれもが向き合う始めの3日間をこの週末(ウィークエンド)に、スタートアップウィークエンドが提供します。
いかに継続可能なビジネスモデルを構築するのかそれが大きなキーになります。

SWは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、 ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

スタートアップウィークエンド当日について

金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催されるスタートアップウィークエンドでは、3食をドリンク付きでご用意しています。会場は朝10時から夜21時まで開いており、Wifiが提供されます。(深夜早朝は会場が使えません。帰宅して休むかご自身で場所を確保してください。)土曜午後にはコーチングが用意されています。詳細は当日ご案内します。

世界中、日本中で成長している起業家コミュニティ

スタートウィークエンドは、世界700都市以上、100カ国以上で開催されている巨大起業家コミュニティです。毎年11月には世界同時グローバルトーナメントを開催しており、2014年3位と日本のスタートアップも善戦しています。日本では2014年15都市で50回の開催をしており、多くの起業家を輩出してきました。

上位チームには世界への道が開けます!

今回のSWは世界規模で開催される大会、グローバルスタートアップバトル(GSB)の予選を兼ねています。

GSBは、毎年11月のグローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク (GEW)に合わせて開催される世界最大規模のスタートアップの祭典です。今年は2週に分けて開催され、上位入賞チームはアジアパシフィック地域予選を経 て、世界大会の出場権を手にします。地域予選と世界大会はオンライン上でバトルが進められます。

世界大会にてグローバルチャンピオンに輝いたチームには、米国UP GLOBALサポートの下オースティンSXSWへ出場出来るほか、来年1月のラスベガスCESへのブース出展、シリコンバレーLAUNCH Conferenceへの参加、ニューヨーク証券取引所NASDAQ市場の見学、Hootsuite・MailChimpの1年間無償利用など、スタート アップ向けのさまざまな特典が用意されています。

また、チャンピオンシップのほかにMobile(携帯電話分野)やEducation(教育分野)などテーマ別の賞も設けられており、GSB対象となる2週間に開催されるSWに参加したチームは上位入賞にかかわらずエントリーすることができます。

GSB詳細はこちら(英語)


◆賞のお知らせ

★TFF賞★
TFFクラウドファンディング出展権利
ディズニー1dayパスポート上限4枚をチームにプレゼント
※TFFより選出いたします

★CAMPFIRE賞★
-CAMPFIRExTsukubaでのプロジェクト起案権利
-プロジェクトが開始された場合、CAMPFIRE mag.にプロジェクトの紹介を掲載
http://mag.camp-fire.jp/
-プロジェクトがサクセスした場合、30,000円分のプレスリリースの権利を提供
※CAMPFIREより選出いたします。
※起案用に作成されたプロジェクトのクオリティが一定の水準を満たさないと判断された場合、賞が適用されないことがあります。

★ValuePress特典★
世界大会出場チームに対してValuePress様よりプレスリリースの権利を提供


◆キャッシュバック特典

「興味はあるけど1人での参加は少し不安がある」
「友達も誘ってぜひとも参加してみたい」

という方のためにお得なキャッシュバック特典(※)をご用意しました!

★本イベントにご友人を招待していただいた方★
ご紹介様1人につき、1,000円キャッシュバック!
・イベント当日に会場にてお支払いします
・お申し込み時に招待方法を連絡します

★本イベントに招待された方★
参加費用から1,000円割引き!
・お申し込み時に割引コードが必要です
・割引コードは事務局より連絡します

※”最終日「プレゼン見学+パーティ参加」”はキャッシュバックと割引の対象外です。


14483667_10154575991833624_993422591_n

Schedule

Friday

Nov 11
  • 開場
  • 懇親会
  • ファシリテーター挨拶
  • 1分間ピッチ
  • 話し合いと投票
  • チーム作り
  • 1日目終了&帰宅

Saturday

Nov 12
  • 2日目開始
  • Facilitation
  • 昼食
  • コーチング
  • コーチング終了
  • 夕食
  • 2日目終了&帰宅

Sunday

Nov 13
  • 3日目開始
  • 昼食
  • プレゼン前のテックチェック
  • 発表&審査
  • 優勝決定
  • パーティー
  • 3日目終了&帰宅!
Venue Sponsor
Facilitator

中本 卓利

Startup Facilitator   |  

神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人等でファシリテーションやメンタリングに従事。ダイアローグを通じ、自己発見やチーム作り、新規事業立上の支援、海外渡航者向けのビジョン策定、海外研修を終えた方々へのリフレクション等を手掛ける。
またシェアハウス/ゲストハウス運営を起点にコミュニティ作りに心血を注いでいる。
http://startupfacilitation.hatenablog.com/

Good Sponsor
Judges

久保田 靖朗

合同会社fluir(フルイール)代表社員、七ヶ浜町観光協会 副会長

1982年生まれ。学生時代より世界の飢餓貧困の撲滅を目的とした国際NGO団体で活動。大学時代から25歳までは東京で音楽活動。27歳より青年海外協力隊としてモザンビーク共和国で貧困地域での音楽学校設立とイベント企画を任務として活動。帰国後に発生した東日本大震災では、NPO法人ETIC.の右腕派遣プロジェクトで在仙企業へ被災後の経営安定化のプロセスプランと運営資金確保を担当。
その後、2012年8月より単身七ヶ浜町に移り住み、地域の活性化に向けたプロジェクトを立ち上げ内閣府の「復興支援型雇用創造事業」採択。2013年には被災地の海岸で地元の若者と共にイベントを企画実行。3回目となる2015年は3,000人の集客を実現。2016年は海岸のプレオープンが行われ、最終日のイベントとして企画を実行、最終日の海水浴客は町の発表で1万2千人とされた。
2016年5月、被災した浜の復興の狼煙となるアートカフェバー『SEA SAW』をOPEN。8月末までの4ヶ月間で述べ約1万1千人を被災した場所に集客した。

香田 夏雄

株式会社ミライセンス代表取締役、デジタルハリウッド大学大学院 教授

株式会社ソニー木原研究所にて、3次元コンピュータグラフィクス技術の研究開発を手掛ける。ゲーム関連、カーナビ関連の製品開発にも参加。
2007年7月、さまざまな3DCG応用技術を研究開発する、株式会社ヒュージスケールリアリティを設立。
その技術が認められ、2010年に同社の事業売却に成功。
現在は、世界初の3D触力覚技術を研究開発する株式会社ミライセンス代表取締役。書籍の執筆や講演、講師など、次世代を担う技術者の育成にも力を入れている。

落合陽一

筑波大学助教 デジタルネイチャー研究室主宰,VRC理事

1987年東京生まれ,メディアアーティスト,筑波大学助教 デジタルネイチャー研究室主宰,VRC理事.筑波大学でメディア芸術を学び,東京大学で学際情報学の博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者).映像を超えたマルチメディアの可能性に興味を持ち,デジタルネイチャーと呼ぶビジョンに向けて研究に従事.映像と物質の垣根を再構築する表現を計算機物理場(計算機ホログラム)によって実現している.デジタルネイチャーというコンピュータと人の新たなる関係性を実証するため,実世界志向コンピュータグラフィクスやヒューマンコンピューテーション,アナログとデジタルテクノロジーを混在させたメディアアート表現などを用いて表現活動を行っている.これまでに論文はSIGGRAPHを始めとする難関論文誌や国際会議に採録され,作品はSIGGRAPH Art Galleryを始めとして世界中で展示された.著作には「魔法の世紀」(Planets刊)がある.展示は Ars Electronica Center, Ars Electronica Festival, Tokyo Designers Week, 六本木ヒルズなどで行われ,過去にドンペリニョン,レクサス,Sekai No Owariなどとのコラボレーション作品・展示も発表した.受賞歴としてWorld Technology NetworkよりWorld Technology Award 2015, 情報処理推進機構よりスーパークリエータ/天才プログラマー認定,Laval Virtual Award グランプリ,Asia Digital Art Award,ACEとSpringerよりBest Paper Award,グッドデザイン賞,日本マニフェスト大賞,学生時代はSIGGRAPH及びUISTにて学生コンペティションに入賞など国内外での受賞歴多数.2014年にはCG Channelの選ぶBest SIGGRAPH Paper, 2012年にはNewscientist誌が選ぶベスト研究ビデオに選ばれた.これまでにBBC, CNN, CNBC, Discovery, AP, ロイター, デイリーメール紙,テレグラフ紙,ロシア国営放送,フランス国営放送などに特集され,世界中100以上の有名新聞,雑誌,テレビ,Webメディアに取り上げられた.講演活動や研究のアウトリーチ活動を積極的に行っており,TED World Talent SearchやTEDxTokyoなどで講演を行った.Youtubeチャンネルの再生数は450万回を超えるなど注目を集めている.また研究の社会実装のためこれまでに2社を起業(ジセカイ株式会社,ピクシーダストテクノロジーズ株式会社).

稲葉 慶一郎

日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部ビジネスプロデュース本部  

仲卸を経た後東京工業大学入学。1985年日立製作所入社。金融系のSE・PMを経て、米国に駐在しマーケティング及び現地立上げ支援を行う。その後、電子債権、商物流ファイナンス等新規制度設計・事業化支援を担当。また、CVC活動、日立との官民ファンドとファンド会社設立・運営を行う。経産省、総務省、日銀等関連各研究会の委員を歴任。
現在主に、新事業創生と支援、その活動基盤構築に従事。STARTUPBOOTCAMP FINTECHメンター、KDDI×大阪市ピッチ審査員、イノベーション・リーダーズ・サミット日立事務局代表等も務める。
標準化:ISO/TC68(金融サービス)エキスパート及国内委員、ITU-T会員。
学会:情報処理、電気、建築、再生医療、経営情報、各会員。
エルムの鐘交響楽団創設メンバー、日本シベリウス協会維持会員。

Silver Sponsors
Coaches

和波 俊久

Lean Startup Japan LLC 代表社員、琉球大学「ベンチャー起業講座」講師、VOYAGE GROUP起業家育成プログラム

自身2度の起業経験と、IT企業でのプロセスコンサルタントとしての活動を経て、2012年に"Lean Startup Japan LLC"を設立。日本の「トヨタ生産方式」を起源とするリーンスタートアップの考え方を利用した新規事業の立ち上げ支援を行っている。プロセスコンサルタントの視点を活かし、「どのような事業を始めるか」ではなく「どのように事業を始めるか」にフォーカスした独自のコンサルティングを提供する。クライアントはベンチャー企業や将来起業を目指すアントレプレナーのみならず、新規事業創出を手がける大企業や地方自治体にも及んでいる。"Lean Startup Machine”(http://leanstartupmachine.com)や"Startup Weekend"(http://tokyo.startupweekend.org/)といった世界的な起業家向けイベントなどでメンター(アドバイザー)としても活動している。

和波 里翠

株式会社ディー・エヌ・エー UI・UXデザイナー

2012年株式会社デジタルガレージ新卒入社、CI/VI・パッケージ・Web・アプリ等の受託グラフィックデザインに従事。2015年DeNA入社後、新規サービス開発のUI/UXデザインを担う。"想いを見える化"することを目指し、コミュニケーションの橋渡しとして思考発話内容をリアルタイムで可視化するグラフィックレコーディングの活動を行っており、ワークショップを始め全国100か所を超える議論の場、ハッカソンなどで実践中。
http://graphic-recording.tumblr.com

平岡 仁志

株式会社ゼロワンブースター 事業創造アクセラレーター

2004年、新卒で自動車内装部品会社に入社。主にトヨタ自動車に対する内装部品の営業・企画・生産準備・品質管理等に従事。2007年、幅広く業務を経験する中で自身のキャリアの幅を拡げるため、日本GE Commercial Financeへ転職。中小企業を中心にリース・保険等の金融サービスのソリューション営業を担当。その後、リーマン・ショックの影響から、社会性・公共性・成長性の高い業界への転職を決意。
2009年、医療系ベンチャーの株式会社エス・エム・エスに転職。同年12月、エムスリー株式会社との合弁会社、エムスリーキャリア株式会社の立ち上げに参画し、医師転職支援のキャリアコンサルタントとして、紹介事業立ち上げに従事。オペレーション構築、複数の大手医療グループとの取引拡大、事業提携等で医師人材紹介事業の拡大に貢献。2015年9月、独立。グロービス経営大学院MBA。

飯田 美加

有限会社Angel's Closet 代表取締役

2003年ネットショップ「子供ドレスのAngel's Closet」を開店。2004年有限会社Angel's Closet設立。2011年第10回女性起業家大賞奨励賞受賞。2011年中国縫製工場と提携。2012年つくば産業戦略推進委員・女性民間外交委員(LFEC)。2013年カンボジア起業家輩出プロジェクト実行委員等で活動。
2003年にシングルマザーとなったことをきっかけに2人の子供の子育てをしながら起業。人脈・資金・技術全て0からスタートし子供フォーマルのネットショップを運営。『世界中に輝く瞳の笑顔を増やそう!』をモットーにお客様にお喜びとお幸せと『意欲』をご提供させていただける商品・ご対応を目指す。子供の輝く瞳の笑顔を創り出すためにはまずは大人から!という思いから、社会で活き活きと活躍する母親の姿が子供やご家族の心も経済面も活性化させると確信し常に「子育て中の女性の雇用を促進」する。夢は、世界中の子供・学生・起業家・企業が相互成長し合い応援しあえる場「子育てエリアとビジネスエリアが併設された『Angel's Square』の設立。そのベースづくりとして『Angel's Closet』の運営を強化し、EC+実店舗のオムニチャネル展開・起業家の相互成長を目的とする『輝業家会』を立ち上げ奮闘中。

堀越 智也

つくば中央法律事務所 弁護士 筑波大学プラチナアソシエイト・アソシエイトプロフェッサー

昭和50年戸越銀座生まれ。
平成19年旧司法試験合格。
平成24年つくば中央法律事務所設立。
株式会社,合同会社,NPO法人,一般社団法人,社会福祉法人その他の法人の企業法務,離婚,相続,交通事故,債務整理その他一般民事,刑事事件に携わりつつ,株式会社,合同会社,NPO法人,一般社団法人の立ち上げにかかわる。
トニーブザン協会公認マインドマップ、スピードリーディングインストラクター。

山内 学

株式会社THINKERS CEO & Founder

筑波大学社会工学類卒業、ソフト開発会社に就職。 サーバーホスティング会社のシリコンバレー事務所勤務などを経て、広告効果測定事業を行うベンチャー企業の技術担当役員に。同社は、バリューコマースに買収される。
その後、検索エンジンの開発を志し、筑波大学大学院在学中に検索エンジンとレコメンドエンジン事業を行うコトハコを設立し、 代表取締役に就任。同社は、ナビプラス(デジタルガレージグループ)に買収される。
2015年、探究型学習を支援するSNS『THINKERS』が学研アクセラレーターのピッチコンテストで金賞を受賞し、株式会社THINKERSを設立

Organizers
岩城良和
安保 大樹
伊藤 浩一
福井 健司
Blog
Upcoming Events

© Copyright 2017, Startup Weekend. All rights reserved. Privacy Policy