Past event…

Event Ended

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1−28−10 CASE Shinjuku

map-embed.com |

Startup Weekend Tokyo COMICS @ CASE Shinjuku

漫画は好きですか?漫画産業を革新する新なビジネスモデルに興味ありませんか?

スタートアップウィークエンド(以降SWと略)とは、あたらしいなにかをつくりだす「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは一日目の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、二日目の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

そして、大切なのは、この3日間でイベントが終わるだけで、これが始まりだということです。是非、それを体感しにお越し下さい!忘れられない3日間となるでしょう。しかし、どんな3日間にするかはあなた次第。皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!

スタートアップを体験するとは?

スタートアップに大切なのは、サービスの仮説検証を的確に行い、人々がほしがるものを見極めること。モノにあふれた現代では、ユーザーがほしがるものにしか市場価値は付かないからです。素早くプロトタイプを作り上げ、ユーザーテストで検証を行うことで、イノベーティブなアイディアがうまれてきます。

また、少人数でチームを組むスタートアップでは、それぞれに大きな裁量が与えられる点が特徴です。ハスラーのみならず、エンジニアもデザイナーも仮説検証と向き合い、自分の意見を生かすことが出来ます。もちろん失敗も起こりえます。しかしそこから学びを得て、プロダクトと共に自分も急成長して行けるのが魅力でもあります。

そんなスタートアップを実践しているSWからは、たった3日間の間に、確かな価値のあるプロダクトが生まれてきます。実際にここから始まったサービスは数知れず。世界478都市で1,000回以上開催された、参加者10万人を超える世界最大級のスタートアップコミュニティです。グローバルスタンダードのリーンスタートアップを体験してみようと思ったら、ぜひあなたもSWに参加してみてください!

そして、大切なのは、この3日間のイベントが終わる時、その時が「始まり」だということです。

忘れられない3日間となるでしょう。しかし、どんな3日間にするかはあなた次第。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております!!

昨年開催時の様子
comic1st

開催レポート
~コミック産業を革新する新たなビジネスを作り上げよう~
http://shiroku.ma/report/5041/03/14/.

Schedule

Saturday

Oct 10
  • 受付開始
  • パーティー
  • 参加者による60秒ピッチ
  • 1日目終了

Sunday

Oct 11
  • 2日目開始(簡単な朝食付)
  • 昼食
  • チーム別にコーチング
  • 夕食
  • 2日目終了

Monday

Oct 12
  • 3日目開始(簡単な朝食付)
  • 昼食
  • プレゼン前のテックチェック
  • 最終プレゼン
  • 審査&発表
  • パーティー
  • 3日目終了&帰宅!
Venue Sponsor
Facilitator

Takuto Nakamoto

Startup Weekend Global Facilitator   |  

神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人等でファシリテーションやメンタリングに従事。ダイアローグを通じ、自己発見やチーム作りの支援、海外渡航者向けのビジョン策定、海外研修を終えた方々へのリフレクション等を手掛ける。
またシェアハウス/ゲストハウス運営を起点にコミュニティ作りに心血を注いでいる。

Good Sponsor
Judges

小林 琢磨

株式会社サーチフィールド代表取締役社長

1984 年東京都生まれ。2007 年に立教大学卒業後、株式会社 USEN に入社。新卒 1 年目か らブロック MVP などの営業成績を樹立し、2008 年 7 月退社。同年同月、23 歳でイラストや漫画 に特化した制作代理店として 株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任、現在に 至る。大切な事は全てマンガから教わる。

佐渡島 庸平

株式会社コルク 代表取締役社長

2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16歳の教科書』などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。現在、漫画作品では『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『テンプリズム』(曽田正人)、『インベスターZ』(三田紀房)、『ダムの日』(羽賀翔一)、小説作品では『マチネの終わりに』(平野啓一郎)の編集に携わっている。
http://corkagency.com/

矢澤 麻里子

サムライインキュベート インキュベーション担当

BI・ERPベンダーコンサルタント及びエンジニアのバックグラウンドを持ち、その他国内外の企業の信用調査・個人与信管理などに幅広く従事。シリコンバレーのベンチャーキャピタルにて、グローバルなスタートアップの投資選定・デューデリジェンス、資金調達の経験を経て、2013年、サムライインキュベートに参画。投資先の発掘、メンタリング・インキュベーションに加え、インキュベーションの仕組み化や海外案件を担当。ニューヨーク州立大学犯罪司法学士。

吉田 博高

ユメノソラホールディングス株式会社 代表取締役CEO

1970年東京都出身。法政大学大学院イノベーション・マネジメント専攻卒業。94年に株式会社 虎の穴を創業。漫画・玩具・個人出版物・キャラクターグッズの販売・通信流通を主事業にするほか、漫画の企画・編集・キャラクターグッズ制作を手掛ける。2013年10月にM&Aに伴い、ホールディングス化。ユメノソラホールディングス株式会社、代表取締役CEOに就任。2015年で全国に24店舗を展開中。
http://yumenosora.co.jp/

Coaches

菊池 健

NPO法人NEWVERY 理事・事務局長

1973年東京都生まれ。マンガ家支援のトキワ荘プロジェクトディレクター 運営団体NPO法人NEWVERYの理事・事務局長。商社マン、外資コンサル、ITベンチャー、和食の板前などを経て2010年より現職。 マンガ・小説、何でも読むが、父親がマンガ家志望者であったため幼少期より大人向けマンガを好み、エントリーはオヤジ向け作品が多め。仕事の割には、本格的なマンガ読みというわけでもない。

常盤 敬介

小学館 デジタル事業局 コンテンツ営業室

2003年慶應義塾大学法学部政治学科を卒業。大学時代にレコード会社トイズファクトリーで制作アシスタントを経験し、2003年に出版業界の流通会社である日本出版販売株式会社入社。映像作品出資のライツ事業、経営スタッフ部門での業界分析・中期計画策定等の業務を経て、長らく電子書籍事業に従事。デジタルボーン作品の編集業務、児童書のアプリ企画・製作、リアル書店向けの電子書籍販売プラットフォームの構築をチームリーダーとして指揮。2013年より小学館に勤務、デジタルコミックの営業と雑誌ブランド・コミック作品IPのデジタル領域の新規事業開発を中心に行っている。

竹村 恵美

株式会社Coupe 代表取締役/CEO

1991年生まれ。高校時代をスイスで過ごし、立教大学文学部へ。アナウンサーになるためレッスンに励むが、大学3年生のとき株式会社ログバーでインターンを始めたことがきっかけで、プログラミングを始める。その後、メガベンチャーでのインターンなどを経て、サロンモデル検索サイト「Coupe」を立ち上げ。2014年4月に実施された第1回「Startup Weekend Tokyo Woman」では優勝を飾る。事業の将来性などが評価され、2015年2月よりサイバーエージェント・ベンチャーズより出資を受けている。

安永 尚人

講談社 ボンボン編集長

1997年株式会社講談社入社後、「ヤングマガジン」編集部に18年在籍。松本光司(『彼岸島』)、村田ひろゆき(『工業哀歌バレーボーイズ』)、井上智徳(『コッペリオン』)、ぢたま某(『kiss×sis』)、大友克洋(『AKIRA』)、ながやす巧(『Dr.クマひげ』)、士郎正宗(『攻殻機動隊』)、高田裕三(『3×3EYES』)、高橋しん(『雪にツバサ』)、克・亜樹(『熱いぞ!猫ヶ谷!!』)、新谷かおる(『NAVI』)、麻宮騎亜(『サイレントメビウスQD』)、山本マサユキ(『ガタピシ車でいこう!!』)他を担当し、その映像化やグラビアにも関わる一方で、「月刊ヤングマガジン」や「ヤングマガジン海賊版(WEB)」を創刊する。現在は、YouTube公式チャンネル「ボンボンTV」を創設し、カリスマYouTuberのHIKAKINやはじめしゃちょーが在籍するUUUMと共同運営している。

Organizers
藤居 海好
浜中 良
井上 晶夫